学習教材の買取 >  買取の体験談

買取の体験談

私の家には子供が3人います。一番上は今年司法試験に合格したての長男で、5歳の開きがあって長女が19歳、また次女が18歳です。娘二人はいずれも市内の大学に通っています。下の娘はこの春に入学したてのほやほやの大学生です。

さて子供たちの最終的な進路もほぼ固まってきたこともあって、私も心機一転しようと、まずは不要となった子供たちの教科書や参考書、教材などをまとめてみました。長男が司法試験のために購入した書籍は40冊近くありますがその半分以上はもう必要がないと言うことでした。また二人の娘は年子なので同じ参考書などをお譲りで使っていましたが、これも高校時代のものや大学受験に関するもののほとんどが不要となりました。

3人分の不要となった学習教材や参考書などを集めてみると何とダンボール箱4個分にもなりました。これはとうてい自分で運びきれる量ではなく、また目下大忙しの息子に頼むのも気が引けたので、インターネット上で検索して探した、学習教材専門に買取を行っている業者の1つに連絡を取ってみました。電話とメールで大まかな内容や状態を伝えましたがダンボール4箱分で約4万円程度と言うことでした。査定額が思ったより高かったので理由を尋ねてみると、司法試験用の学習教材は単価が高いものが多いことと、またどの教材も状態が良さそうなことがポイントとなっているようでした。

とりあえず相場が分ったので念のためにもう1社、別の学習教材の買取業者にも連絡してみました。なぜここに相見積もりを依頼したかと言うと、広告の中に「各種資格試験関連参考書は特に高額買取します」と言う一文があったからです。私の予感はピタリと当たりました。こちらの業者の見積はなんと55000円、最初の買取業者よりも15000円もアップしました。また専用のダンボールを無料で送ってくれると言うことでこの点も気に入りました。もちろん送料は業者負担です。私もやっと自分の時間が持てるようになったので、子供たちの了解を得てこのボーナスで1泊2日程度の旅行にでも行こうかと考えています。