学習教材の買取 >  買取ってもらう時に必要なモノ

買取ってもらう時に必要なモノ

実店舗をかまえた学習教材の買取業者でも、またインターネット上で出店している業者でも、学習教材を買取ってもらう場合には、かならず身元を証明できる書類の提示が必要となります。身分証明書として最も一般的に使われるのは運転免許証です。他にもパスポートや健康保険証、年金手帳、外国人登録証などが使われます。

実店舗がある学習教材の買取業者であれば、こうした身分証明書を店員に提示するだけで十分です。ただし場合によっては控えとしてコピーを取られる場合もあります。またインターネット上で営業している学習教材買取業者の場合には、こうした身分証明書の原本を送ることは危険ですから、必ずコピーを送ることになります。

また学習教材を買取ってもらう人が18歳未満の場合には、実店舗の場合には保護者の同伴が必要です。また同意書で済ますことができる場合もあります。18歳未満の人がインターネット上の学習教材の買取業者に教材を買取ってもらう場合にも保護者の同意書は必ず必要となります。同意書には教材の買取依頼を同意する旨の一文と保護者の署名、及び捺印が必要です。学習教材買取業者のホームページによってはこの保護者の同意書のテンプレートが用意されていていつでもダウンロードできるようになっている場合があります。この場合には同意書のデータをダウンロードし、プリンタでプリントした後に保護者に必要事項を記入してもらいます。インターネット上の学習教材買取業者の場合、こうして作成した同意書は発送する教材の入ったダンボールの中に一緒に入れて送ることになります。